So-net無料ブログ作成

寝台列車で四国の旅その10(道後温泉⑤) [旅行]

11時チェックアウトなので食後ゴロゴロしながらウトウトしていたら…!
はっ!!(◎_◎;)
時間ギリギリに目覚めてしまいました(⌒-⌒; )
まぁ、でも、なんとかなりましたが…若干焦りました(^^;;
「うめ乃や」の皆様、いろいろご配慮いただきありがとうございました(o^^o)
image.jpg
さぁ、いよいよ道後温泉本館で温泉三昧です(^.^)
「霊の湯(たまのゆ)三階個室」が一番値段が高いけれど、人気も高く、私は行く前からこのコースで道後温泉本館を堪能しようと考えていたわけです(*^_^*)
夜は一番安価で気楽な温泉を楽しみましたから、ここは贅沢に…とはいえ、今回の旅はあまりお金がかからない(o_o)
うどんもリーズナブル、移動手段も寝台列車以外は高速バスにしたし、お宿もポイント使って泊まったし、まぁ、ここで多少贅沢したところで…と思っていたけれど、実は1550円とこれまた、コスパが良いのでした(≧∇≦)

夜や朝は混むみたいですが、昼近くは比較的、空いているらしく、さほど待たずに入れそう(^◇^;)
まぁ、待つのもまた、気ままな一人旅なんで苦になりません(^-^)
予約制ではないけれど、今のお客さんが出たら入れるとのことで、入口で名前を伝えて、待つこと…いよいよ名前が呼ばれたのは意外にも5分後くらいでした(^◇^;)
image.jpg
3階の個室に通されました(*^_^*)
実はこの床の間、障子の向こうをのぞくとさっきのぼってきた階段の上!!(◎_◎;)
階段の上に板を渡し、花を飾っていたのです(⌒-⌒; )
image.jpg
さぁ、さっそく浴衣に着替え、貸しタオル片手に階段を降りて2階の「霊の湯」へ(^_^)v
人がほとんどいません!(◎_◎;)
2人いたお客さんも出るところで、一瞬ではありますが、私の貸し切り状態になりました*\(^o^)/*
ここは石鹸が備えつけになっています(^o^)
みかんの香りがするみかん石鹸で身体を洗います(*^_^*)
みかんの香りがほのかに漂う中ゆっくり浸かります(⌒▽⌒)
ほわぁ〜♫あったまるぅ〜♪
身体がじんわりと中からあったまる感じです(^o^)
出てからも芯からホカホカで、質の良い汗をかいているから、身体がさっぱりしています☆〜(ゝ。∂)
なんと!「霊の湯三階個室」コースは「神の湯」も利用可能なんですV(^_^)V
昼間は人が少なくて、ゆっくり浸かることができ、夜には観れなかった全景を見回しました(⌒-⌒; )
2つ入ってスッキリした後は汗がひくまで個室で休憩できるのが嬉しい(≧∇≦)
image.jpg
鄙びた建屋から歴史の重みを感じつつ、涼むのは一興(^_^)
正午には振鷺閣(しんろかく)という太鼓を鳴らす場所から刻をつげる太鼓の音を聞くこともできました♪(v^_^)v
image.jpg
また、湯上がりには坊ちゃん団子とお茶がついています(^.^)
80分コースなので、道後温泉を充分満喫できます(^∇^)
image.jpg
着替えた後は「坊ちゃんの間」の見学や皇室が実際に使ったという「又新殿(ゆうしんでん)」の見学も出来たので有意義な温泉三昧でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。