So-net無料ブログ作成
検索選択

寝台列車で四国の旅その8(道後温泉③) [旅行]

この旅は寝台列車に乗ることがメインイベントでしたが、あとはうどん店巡りと…日本三古泉のひとつ、道後温泉本館で温泉三昧するのが目的でした(*^◯^*)
現在、道後温泉は「道後オンセンナート2014」というアートフェスティバルを開催中らしい(^◇^;)
また、今年、改築120年の道後温泉本館は、一部報道によると2017年から2024年まで耐震工事改修を行なう予定らしく、今の姿の道後温泉本館はもう少ししたら入れなくなるらしい!(◎_◎;)
…というわけで、昼も夜も観ておきたい、出来れば入りたい!と夜の散策をすることにしたわけです(≧∇≦)
image.jpg
札止め、つまり入れなくなる時間は22時30分ですが、すでに20時近くだというのに、ものすごい人で賑わっていました( ̄O ̄;)
もちろん人気のコースなんて入れるはずもなく…地元の人たちも普段使いする「神の湯階下」410円になんとか入れる感じ(。-_-。)
財布だけ持ってお気楽に出てきたので迷いましたが、貸しタオルを借りて入ることにしました(≧∇≦)
ついでにミカン石鹸付きの有料名入りタオルもお土産に購入しました(^.^)
入口で入場券を買って中の改札窓口でタオルを借り、奥の神の湯へ(o^^o)
木のロッカーが雰囲気あります( ^ω^ )
昭和の古き良き銭湯って感じ(*^o^*)
子どもの頃、おばあちゃんちに泊まると連れてってもらった銭湯に似ているなぁと思いました(O_O)
中に入ると洗い場は人で溢れていて、座れるスペースがなく、木の桶をとって温泉を汲んで掛け湯して、すき間を探してなんとか浴槽に入りました(;^_^A
思いの外、浴槽が深くて、入った瞬間に、よろっとしちゃいましたが(苦笑)
やや熱めのお湯はとっても気持ちいい〜♫
肩まで浸かるとすぐのぼせそうなので、浴槽のフチに座りました(*^_^*)
普段はあまり、というか、まったくしないのですが、隣のご婦人のお肌があまりにもツルツル、ツヤツヤで、思わず声をかけてしまいましたσ^_^;
しかし、とても優しい地元の方でいろいろ楽しいお話をすることができました(^∇^)
裸の付き合いもまた温泉ならではですね(o^^o)
風呂上がりにフルーツ牛乳を飲んで、プハァ〜♫(^◇^;)
気分良くお宿に戻りました(⌒▽⌒)
image.jpg
カラクリ時計もアートしてました(*^_^*)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その7(道後温泉②) [旅行]

旅の楽しみの一つが食事(^∇^)
朝からうどんづくしでしたからσ(^_^;)
どんな美味しいものがいただけるのかワクワクしながらお食事処へ向かいました( ^ω^ )
image.jpg
見た目も綺麗で涼やかです(^-^)
湯上りだし、こんなに肴があるなら、飲むしかないでしょう(o^^o)
image.jpg
道後温泉の地ビールです(≧∇≦)
くぅ!!最高っすね[わーい(嬉しい顔)]
image.jpg
もしや鮑?!メニューがないから詳しくはわからないですがとにかくいずれも美味い!
image.jpg
じゅんさいあんがいい味だしてる豆腐も美味しかったですよ(≧∇≦)
続いて温かいお椀登場(o^^o)
image.jpg
松茸!今年初、松茸です(*^o^*)
image.jpg
お造りも新鮮な海の幸がたっぷりで盛りつけも爽やかな一品(≧∇≦)
image.jpg
煮物トマトと茄子の夏野菜を使った煮浸し(^_^)
image.jpg
お肉は目の前で自分で焼いて食べます(*^o^*)
image.jpg
のっけて待つことしばし…(^_^;)
image.jpg
好い加減に焼けました(≧∇≦)
岩塩でいただくと柔らかく口の中に肉汁が広がります(*^o^*)
焼いたたまねぎやトウモロコシもあまくて香ばしく美味しいです(^-^)
次は鍋です(^ ^)
image.jpg
はも鍋です(≧∇≦)
火をつけて煮えるのを待ちます(*^o^*)
この間に鯛のから揚げをいただきます(^-^)
image.jpg
サクサクした歯ごたえとじわぁっと口に鯛の甘みが広がります(*^o^*)
image.jpg
鍋も徐々に出来上がってきました(^∇^)
image.jpg
ご飯はタコ飯o(^▽^)o
漬物もきました(*^◯^*)
image.jpg
はも鍋とタコ飯で満腹、満足(^∇^)
image.jpg
食後のデザートは杏仁豆腐と水菓子のダブルヘッター(*^◯^*)
甘みも程よくとても美味しい夕食でしたよ(^.^)
よし、夜はまだまだこれから…( ^ω^ )
夜の散策に行ってきます(^O^)/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その6(道後温泉①) [旅行]

高速バスに乗ること2時間弱…着いたのは、愛媛県の道後温泉(^_^)
image.jpg
今夜のお宿は「うめ乃や」です(^∇^)
温泉街からはやや外れていて、落ち着いたこじんまりとしたお宿で、ステキです(*^o^*)
image.jpg
通されたのは「同風庵」という名前のお部屋で広々とした離れでした(⌒▽⌒)
元はお茶室だったのかも?と思わせる茶杓や茶釜が飾ってありました(^。^)
image.jpg
部屋の雪見障子を開けると、前には公園があり、間には川が流れています(*^_^*)
夜はとても静かでした( ̄▽ ̄)
お目当ての道後温泉本館はちょっと離れてはいますが散歩がてらに行ける感じです(^_^)
まずは汗を流しに旅館の温泉へ向かいました(^∇^)
[いい気分(温泉)]やや、熱めだけどやわらかい感じの温泉♫
しかも一人占め( ^ω^ )
あぁほぐれるぅ*\(^o^)/*
そしてこの後は楽しみにしていたお宿の夕食を堪能したいと思います(^。^)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その5 [旅行]

香川県の旅ではうどん店巡りがメインと言っても過言ではないのですが、うどん以外にも一応、観光しています[わーい(嬉しい顔)]
まぁ観光というよりはうどん店巡りの合間に軽く動いて消化を促進、合わせて次のお店の開店までの時間を潰す目的で訪れたのが栗林公園です[るんるん]
image.jpg
江戸時代の大名がそこにあった紫雲山を背景にしたいとあえてそこに作ったという庭園[exclamation]
庭の国宝ともいうべき特別名勝は全国で23カ所ありますが、四国にあるのはここだけらしいです(^_^)
image.jpg
暇そうにしていたボランティアガイドに声をかけて案内してもらいましたσ(^_^;)
この方がまぁ、いろいろと丁寧に案内してくださるのは嬉しいのですが、いきなり前を歩いている他の観光客に声をかけたり、私の知りたい情報について質問してもあまり答えてくれなかったり、と、時間の経過とともに若干、うざい存在になってしまいましたが…[ちっ(怒った顔)]
まぁ、公園を散策するにあたり、ガイドしてもらうのは、見えなかったものが見えたり、知らなかったら興味のもてなかったものに興味を抱けるきっかけになったりして実は結構、有意義でしたよ(^.^)
中でもなるほど!ポイントがこちら(^_^)↓
image.jpg
仕立て松という手を加えてある松の作り出す景色は素晴らしかったですよ(^.^)
ちなみに栗林公園というのですが、栗の木はほとんどなくメインは松らしいですσ(^_^;)
さすが特別名勝というべき「わびさび」の美しい世界観でした(^-^)
image.jpg
実は抹茶をいただけるステキなお茶室などもあったのですが、なんせ暑い夏の日のことです[たらーっ(汗)]
飲んだのはこのオリーブサイダーでしたσ(^_^;)
オリーブの味は?
そういえばオリーブってどんな味か知らないですよね[あせあせ(飛び散る汗)]
サイダーを飲んで、す〜っと汗がひいたのはよかったですが、実際のところオリーブの味はよくわかりませんでした(;^_^A
結局、胃袋具合でうどん店巡りを早々と終了してしまったので時間が余ってしまいました[たらーっ(汗)]
事前に予約した高速バスの時間まではまだまだだしなぁ…[あせあせ(飛び散る汗)]
栗林公園もうどん店巡りの合間に堪能した(飽きちゃった!)し、どうしたものか…[バッド(下向き矢印)]
…と、いうわけで(笑)
めぼしいカフェは見つからなかったものの、レトロな(怪しい!)感じの喫茶室を発見!(◎_◎;)
image.jpg
中々渋いっす[あせあせ(飛び散る汗)]
まさしく昭和の喫茶室ですよねf^_^;)
image.jpg
いただいたのも昭和な感じのアイスコーヒー[exclamation]
涼しくて人も少なくてのんびり時間を潰すことができたので、まぁよしとしましょうか[黒ハート]
それでは次回からはいよいよ…楽しみにしていたあの地でのあれこれです[るんるん]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その4(香川でうどんの巻②) [旅行]

香川県は言わずと知れた「うどん県」なので朝早くから営業しているお店や昼から営業しているお店、夜から営業のお店とバリエーションに事欠きません[わーい(嬉しい顔)]
美味しいうどんを求めてレンタカーやレンタサイクルを使ってうどん店巡りをする人も多いそうなんですが、私は昼過ぎに別の県に移動する予定を立てていたので、限られた時間に徒歩で効率よく回る方法を事前に調査、検討していました[ペン]
どこまで食べられるかは別として一応6店舗の情報は下調べしておいたんです[るんるん]
行程もシミュレーションするという徹底ぶり[グッド(上向き矢印)]
いつも適当に無計画な旅をしている者としては準備万端[exclamation]
讃岐うどんに並々ならぬ敬意を払っていました[あせあせ(飛び散る汗)]
高松駅前より栗林公園付近にいわゆる美味いお店が比較的そろっているというネット情報を元に、早々に移動して、まずは松下製麺所で2玉完食したのは前回お伝えしていますが…[あせあせ(飛び散る汗)] 次に向かったのは朝6時から営業しているというお店[exclamation×2]さか枝(さかえだ)です[ぴかぴか(新しい)]
前情報では人気で常に人がいっぱいだから行列も覚悟していたんですが、とてもありがたいことに松下製麺所もさか枝もほとんど待たずにうどんを食べることができたのです[ハートたち(複数ハート)]
松下製麺所のうどんがかけ出汁の美味さを味わったものならば、今度は違うお味を試したい[exclamation×2]
ここはひとつ、釜揚げうどんにしよう[ひらめき]
メニューを見ると釜揚げうどんの横に「釜玉うどん」の文字が[exclamation]しかもお腹にやさしい「小280円」の表示[るんるん]
これはいただくしかないでしょう[ハートたち(複数ハート)]ということで迷うことなく頼んだのがこちら[ぴかぴか(新しい)]
image.jpg
ねぎとゴマを自分で盛るスタイルはセルフ店ならでは、価格の安さも魅力です[グッド(上向き矢印)]
うどんの腰の強さとのど越しを味わいつつ、卵が生と半熟の境というか固まりかけたところがまた美味い[exclamation×2]
サイドメニューのいなり寿司も色からして味が染みててすごく美味しそうでしたがもう少しうどん店巡りをするつもりだったので今回は我慢しました[あせあせ(飛び散る汗)] 実は2店舗制覇し終わったのは、まだ午前9時台…高松駅到着から2時間弱ですでに2店舗、計3玉弱[たらーっ(汗)]
お腹のすきまはほぼない状況なのに、次の県に移動するのは昼過ぎで…[あせあせ(飛び散る汗)]
まぁ、じゃあ、お茶して小休止しようと、カフェを探しましたが…[たらーっ(汗)]
うどん店はいっぱいあるのに、朝からやってる喫茶店やカフェがない[exclamation&question]
おいおい、ほんとにないのかよ[手(パー)]と突っ込みつつ、とりあえず、歩くことにしたものの…
雲に覆われていた太陽がひょっこり顔を出し、夏の暑さがじりじりと体に迫ってきます[ふらふら]
入れそうなところはコンビニぐらいしか見当たらないし、「うどん県」は「うどん(しかない)県」かよ!と悪口を独り言ちつつ…[ちっ(怒った顔)]
まぁ、この顛末は次回に回すことにして[たらーっ(汗)]
なんだかんだで、やや小腹もすいてきたことだし、もう一つどうしても気になっていたうどん店が、午前11時に開店するので、行ってみることにしました[るんるん]
おっ!本日、初の行列のできるうどん店だぜっ[ハートたち(複数ハート)]大通りに面し観光客が集まるお店だけあって開店15分前には長蛇の列ができていたんですね~[あせあせ(飛び散る汗)]
期待が高まります[exclamation]お店の名前は竹清本店[るんるん]
でも、さすが、うどんは回転が速い[exclamation×2]
さほど待たずに、しかも座って食べることができました[るんるん]
ここのお店の売りは揚げたての天ぷららしく…お店の一角では天ぷらブースがあってベテランっぽいおばちゃんが次から次へと揚げています[あせあせ(飛び散る汗)]
行列の横では注文を取る担当のおばちゃんが要領よく天ぷらとうどんの玉数を聞いてくれて名前を伝えてスタンバイ[グッド(上向き矢印)]
美味しそうな匂いにつられ、思わず胃のキャパシティを超える勢いで半熟卵天とちくわ天を頼んじまった私でしたが、うどんも勢いで半玉ではなく1玉頼んじまいました[たらーっ(汗)]
再び場の雰囲気に飲まれるって恐ろしいと思いつつ、うどん(しかも1玉!)を丼に入れてもらった後は、トッピングブースへ[ダッシュ(走り出すさま)]
かけ、釜揚げ、ときたら次は…冷たい出汁~発見!ちょっとぉ、いいじゃない!味のバリエーション第3弾は冷たい出汁をかけてツルッといただくことに決定[exclamation×2]
わかめや大根おろし、しかもレモンまであるし、夏らしいさっぱりとしたうどんをいただけそう[わーい(嬉しい顔)]
image.jpg
なかなかどうしていい感じ[るんるん]これで370円[exclamation]安すぎる[exclamation×2]
いざ、実食!とまいりましょうか[ハートたち(複数ハート)]
まずは天ぷらから…半熟卵は割るとジュワーッと黄身が流れ出てきて、ちくわ天も揚げたてサックサク[わーい(嬉しい顔)]
温かいうどんに乗せるのも十分ありだったなぁと思いつつ、冷たいうどんは冷たいうどんで味わいます[黒ハート]
レモンを絞り、大根おろしとわかめでさっぱりいただきました[わーい(嬉しい顔)]
うどんの腰は冷たいとさらに強くなる感じがしました[かわいい]
だが、ここで、体が、正直な反応を示しました[バッド(下向き矢印)]
「うっ、ぷっ!」[あせあせ(飛び散る汗)]これはもう、何も入らない…うどんはもう、入るすきまがありませんという体の悲鳴!上がっちゃったみたいです[ふらふら]
これで残念ながらうどん店巡りは「THE END」となりました…この時、なんと、まだ正午前でした[たらーっ(汗)]もっと、味わいたかったなぁ~いずれも美味しかったうどん巡りの旅でした[わーい(嬉しい顔)]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その3(香川でうどんの巻①) [旅行]

朝7時30分ごろに高松駅に到着しました(^∇^)
まずは朝食とまいりましょう(^.^)
高松駅といえば…
image.jpg
と、言うわけで、うどんをいただきに栗林公園北口駅まで移動しました(^.^)
image.jpg
お初は松下製麺所です(^_^)
まずは…といいつつ、いきなりミックス、つまりうどんと中華そばの2玉いっちゃいましたσ(^_^;)
勢いって恐ろしい(⌒-⌒; )
後先考えずに本能の赴くままです(;^_^A
食べ方は麺を頼んであとは自分で湯がき、出汁をかけて、ネギと天かすをかけていただきました(ー ー;)
あと思いきって大好きなちくわ天も乗っけました(^.^)
これで390円はやはりお安い!!
味は、出汁が最高に美味い!!
うどんと出汁の相性がバツグンで、ツルツルっと入ってしまいました(*^o^*)
中華そばは、はじめて食べた味(・・;)
満腹、満足!!
まぁ後々考えれば、ここでは、うどん1玉でよかったと思いました^_^;
なぜなら、せっかく来たのでうどんのハシゴに挑戦することにしたのです(O_O)
どうなることやら…ちなみに1杯食べ終わったのはまだ9時前!(◎_◎;)
何杯いけるのかしらf^_^;)
つづく!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その2 [旅行]

サンライズ瀬戸の個室(シングル)の室内です(^_^)
今回シングルデラックスがとれなくてシングルで手を打ちましたσ(^_^;)
image.jpg
広さは1畳くらいの寝床と荷物が置けるくらいのスペースとやや狭い(^_^)
窓は広くてほぼ部屋の壁全面だからシェードを上げれば解放感あります(*^^*)
前回乗った北斗星の寝台個室はトイレシャワー付きで、テーブルとイスもあったからホテルみたいな感じでしたが…σ(^_^;)
まぁ今回は真夜中に乗車して寝るだけだったから適当な広さですね(^.^)
…と自分にいい聞かせつつ(⌒-⌒; )
image.jpg
ちなみに鏡とサイドテーブルが着いていました(*^^*)
ハンガーもついてたし、コンセントもあったし、使い方がわからないコップもあったし…(・・;)
NHKFMも聴けましたσ(^_^;)
だから寝るだけだから(^^;;
…正直、揺れが気になり、枕が低く、なんだかんだ寝つけなかったけれど(; ̄ェ ̄)

そうは言っても、実際のところ、プライバシーは守られて、個室の気安さと解放感はありましたし、洗面所やトイレも遠くなかったから不便もさほど感じなかったから…あえてプラスマイナスで言うならギリプラスでした(^。^)
また乗りたいですし、まぁ、今度こそシングルデラックスとって行きたいと思います(*^^*)
次からは四国の話(^∇^)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その1 [旅行]

サンライズ瀬戸で四国を旅してきました(*^^*)
久々の寝台列車の旅♫
どうなることか、ワクドキの行き当たりばったり旅を振り返ってみたいと思います(*^^*)
今回からスマホで投稿しますσ(^_^;)
image.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グランスタで朝ご飯 [旅行]

画像はないですが、朝早く所用で東京駅に行った時にエキナカのGRANSTAで朝ご飯をいただきました[わーい(嬉しい顔)]
そばやカレーライス、麦とろ定食、パニーニセットetc[ハートたち(複数ハート)]
毎日来てもいいくらい美味しそうな朝ご飯の種類と豪華さに迷うことしばし…[時計]
結局前から食べてみたかった寿司清さんの鯛の出汁がけ定食いただきました[手(チョキ)]
そのまままずは一口[るんるん]
胡麻だれのかかった生の鯛の身がすごくうんまい[ぴかぴか(新しい)]
さすが鮨ダネにしてもおかしくない新鮮な切り身ですね~としばし感動[グッド(上向き矢印)]
続いて温かい出汁をかけるとみるみる白くなる鯛の切り身[どんっ(衝撃)]
味が変わって二度美味しいとはまさにこのことで~しかも650円とはリーズナブル[かわいい]
他にもメニューが充実しているのでまた立ち寄ってみたいと思いました[わーい(嬉しい顔)]
今度は画像つきでご紹介しますね[黒ハート]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

信州といったら…(* ̄Oノ ̄*) [旅行]

信州といったらいろいろ美味しいものはありますがやっぱり「そば」ですよねぇ('-^*)/
友達に美味しいと評判の蕎麦屋を紹介してもらいました(≡^∇^≡)
CIMG4480修正.JPG
信州安曇野の手打ちそば処「大梅」ですо(ж>▽<)y ☆
自家製粉石打挽き、手振るいの手打ちという~φ(.. )
なんだかよくわからないけれど「すごぉーい」という感じのお店♪(*^ ・^)ノ⌒☆
店構えも小さいですがこだわりが感じられます☆-( ^-゚)v
予約不可なのでひたすら待つこと30分( ̄▽ ̄)=3
通された店内は大盛況(;´▽`A``
CIMG4473修正.JPG
シンプルな店内ですがどことなく味があります( ´艸`)
CIMG4470修正.JPG
メニューはもり、かけ、鴨南、鴨つけ、大梅(十割)そばの5つ(^з^)-☆Chu!!
CIMG4474修正.JPG
私は大好きな鴨つけそば、つまり鴨南蛮のつけそばにしました(⌒¬⌒*)
ゆずの香りがぷぅ~んと際立ちますヾ(@^▽^@)ノ
やわらかな鴨肉とねぎのとろぉ~とした独特の甘みがそばだれに加味されて絶品(≧▽≦)
そこへそばをつけてすするとそばの風味が交じり合って(^ε^)♪
さらに空腹というスパイスも加わってほんとに美味しかったぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
そば湯もコクがあり、つゆの風味が引き立ちました(o^-')b
やっぱり信州といえば「そば」ですねぇ(*^-^)b
今度は「新そば」も食べてみたいなぁo(^^o)(o^^)o
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。