So-net無料ブログ作成

京都で紅葉観賞*\(^o^)/* [旅行]

紅葉の季節ということで、京都日帰りバスツアーに参加してきました(*^_^*)
まさしく、そうだ!京都に行こう!!って感じで…今注目の「源光庵」で迷いの窓、悟りの窓を観てきました(^-^)
写真撮影禁止でしたので、残念ながら写真はありませんが、紅葉は3分から5分の色づきだったため、もぉだいぶ紅くなっているものから色づきはじめたものまであって、そのグラデーションが素晴らしかったです(⌒▽⌒)
たぶん今週末から来週が見頃かなぁ(^^;;
image.jpg
ちなみに近くの光悦寺の紅葉はさらに色づいていて、見事なものでした(≧∇≦)
image.jpg
近くで見るとほんと1枚1枚の色づきに違いがあって、それがとっても芸術的ですっかり癒されました〜\(//∇//)\

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

安納芋のアイスに感動( ̄▽ ̄) [ランチ]

今日、ちょっとお洒落な和食店で、ちょっとリッチなランチをいただきました(≧∇≦)
image.jpg
美味しいお洒落なランチにすっかり魅了されましたが、中でも一番のお気に入りが 最後にいただいたこちら(o^^o)
image.jpg
安納芋のアイス(((o(*゚▽゚*)o)))
こんなの生まれて初めて食べました?v(^_^v)♪
自然な優しい甘み、それでいて、まったりしたコクのあるふかぁい感じがすっごく美味☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
焙じ茶といただいたらさらに美味さ倍増です(^-^)
甘いのはやや苦手な私なのにこれならなんぼでもいけます(⌒-⌒; )
アイスなんだけれどケーキみたいな、スイートポテトみたいな、なんとも言えない味に大満足*\(^o^)/*
またランチしたいなぁ?(^^;;
安納芋のアイス込みで、と、思いましたo(^_^)o

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋なのに… [花・草木]

都会のオアシス?
都会かどうかはさておき、夏にはなぜか止められていた駅前の噴水が華々しく復活してました(≧∇≦)
image.jpg
なんか目をひいたんでアップしてみました( ̄▽ ̄)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

寝台列車で四国の旅その15 [旅行]

四国最後の観光は松山城にしました(#^.^#)
image.jpg
松山城は江戸時代から現存する天守を持つお城です(*^o^*)
標高132mの勝山に建つお城なので、観に行くのにロープウェイに乗る必要がありました(⌒-⌒; )
しかも天守見学は17時30分までだったので17時までに受付をする必要がありましたf^_^;
現在時刻はまもなく17時、ロープウェイ下のチケット売り場ではすでに「天守見学は受付終了しました」と言われてしまいましたが…Σ(゚д゚lll)
まぁ、お城の外観だけでも観に行こうと、とりあえずロープウェイの往復券を購入しました(^◇^;)
ロープウェイは乗車時間が決まっていて、しばらく待つことになりそう^_^;
…と、あれ?
image.jpg
リフト!があるじゃありませんかぁ!(◎_◎;)
待ち時間もないし、乗ることにしました(^ω^)
image.jpg
ちょっとしたアトラクションに乗っているような気分♪(´ε` )
私は上りですが、下りは景色良さそうです(*^o^*)
さすがリフト、あっという間に着きました(^∇^)
おっ?誰かこちらに手招きしています!?(・_・;?
受付のおじさんが呼んでいました(^^;;
どうやらまだ入れてくれるみたいなので、観覧券を購入して、お城に入ることにしましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ロープウェイだったら間に合わなかったから、リフト大正解だったわけです(^-^)
image.jpg
やっぱり迫力ありますねぇ〜\(^o^)/
天守からみた城下もすごく良かったですよ☆〜(ゝ。∂)
image.jpg
ぐるりと回ってみました(^∇^)
image.jpg
遠くまで見渡すことができますo(^_-)O
image.jpg
瀬戸内海も見えました(≧∇≦)
image.jpg
こうしてみると、やっぱり天守見学して正解でした(⌒▽⌒)
リフト、受付のおじさんに感謝です(*^^*)
帰りはリフトに乗れず、ロープウェイでしたが、リフトとはまた違った感じで良かったですよ(^_^)
これで私の四国旅は終わりです(^.^)
短期間ではありましたが、充実してました(^◇^)
楽しかったぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
おしまい( ^_^)/~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その14 [旅行]

坊ちゃん列車に乗って、だいぶ酔いが覚めた頃、少しお腹が空いてきました(;^_^A
そういえばランチでご飯もの食べてなかったっけ(^-^)
遅めの昼食?早めの夕食?おやつ?
まぁ、もぉ、なんでもいいから何か食べたい(@ ̄ρ ̄@)
そうだ!名物の鯛めしを食べにいこうかなぁ…♪(´ε` )
坊ちゃん列車の終着駅、松山市駅は意外と地元飯のお店が見当たらず、小洒落たカフェもなく、居場所が見つからなくて早々に引き上げましたf^_^;
JR松山駅前に戻ったものの、鯛めしのお店は見当たりません(^^;;
あきらめムードの時に見つけたのが…!?(・_・;?
image.jpg
特製焼豚玉子カレーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
鯛めしではありませんが、愛媛県代表のB級グルメとして売り出し中(*^o^*)
ラーメン屋さんのチャーシューと半熟の目玉焼きが乗ったガッツリカレーo(^_-)O
ルーがやや辛いですが具だくさんで中和され、マイルドで深いコクのある美味いカレーでした( ̄▽ ̄)
いただいたのはカレーショップデリ松山店という駅の中のカレー屋さん(#^.^#)
こういうお店が(意外に)美味いんですよね〜♫

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その13 [旅行]

道後温泉を後にするにあたり、どうせなら「乗っちゃおう(*^^*)」と急遽…
image.jpg
坊ちゃん列車のチケット購入しちゃいました(≧∇≦)
この時、酔っぱらいは確実に気が大きくなっておりました\(//∇//)\
伊予鉄道の「坊ちゃん列車」は以前市内を走っていた蒸気機関車を復元したディーゼルエンジンで動く列車のことです♪( ´▽`)
まっ、いわゆる観光用列車ですかね(⌒-⌒; )
多い時で30本(15往復)走っているらしいのですが、人気もあり、乗れるのはラッキーだと思いました(^-^)
image.jpg
うっ、動いてますなぁΣ(゚д゚lll)
まっ、当たり前かぁ(^ω^)
道後温泉駅から松山市駅まで乗車します☆〜(ゝ。∂)
チケットが一番だったので!一番乗り\(^o^)/
image.jpg
中は木製でレトロ感満載(*^o^*)
上に持って上げる窓も懐古的(^-^)
車内広告も凝ってマス(*^_^*)
image.jpg
なんと、日よけも蒸気機関車時代の鎧戸を再現していますo(^_-)O
下から上に上げマス(^∇^)
image.jpg
坊ちゃん列車は愛媛県庁舎前を通過しています(^.^)
image.jpg
ちなみに運転士が2人も?車掌さんと合わせて3人いますが、なぜこんなに乗っているかはこの後判明します…f^_^;
image.jpg
松山市駅にはあっという間に到着します!(◎_◎;)
この時転回するのですが人手がいるんですね〜_φ(・_・
だから運転士が2人いたんだと納得しました(#^.^#)
image.jpg
人力で転回するんですもん!(◎_◎;)
image.jpg
この転回もなかなか見応えありました(^ω^)
image.jpg
終了ぉ〜♫
まさしくお疲れ様でしたって感じですm(._.)m
この後、松山市駅で何かしようかと思ったんですが…(⌒-⌒; )
結局見つからなくて即、退散(;^_^A
微妙な時間で…どぉしようかなぁ…!?(・_・;?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その12(道後温泉⑦) [旅行]

坊ちゃんカラクリ時計のからくりも見ることが出来ました(^.^)
image.jpg
マドンナが出てきています(^o^)
image.jpg
坊ちゃんや温泉客まで勢揃いしています(⌒▽⌒)
image.jpg
からくりが終わりました(;^_^A
image.jpg
いつもは1時間おきらしいんですが、特別期間は30分おきに見ることが出来るようで、ラッキーでした(^ ^)
ちなみに地元のお祭りにも出会いましたよ(*^_^*)
男たちが神輿かついで商店街を行くのを間近で見たのは圧巻でしたよ(^ω^)
楽しく有意義な時間を過ごした道後温泉の思い出はこのへんで終わりとしましょう^_^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その11(道後温泉⑥) [旅行]

温泉三昧した後はランチとまいりましょう(^∇^)
いろいろ悩んだ末に、地ビールがいただける「道後麦酒館」に行きました(^.^)
店員さんはイケメン揃い♫(⌒▽⌒)
まずは湯上がりだし、生ビールいくしかないですよね(≧∇≦)
image.jpg
ビールは4種類あって、いずれも坊ちゃんにちなんだネーミングです(o^^o)
まずは限定ビールの文字に惹かれ「のぼさん(ヴァイツェン)」を注文しました(^ ^)
口あたりがよく、女性にもぴったりと書かれているだけあって、飲みやすい(*^_^*)
プッハァ〜♫渇いた喉をあっという間に通過します(^◇^;)
image.jpg
続いて「坊ちゃんビール(ケルシュタイプ)」(。-_-。)
のぼさんビールとはまた違って、でも口当たりはマイルドです(^○^)
うっまぁ〜♫
あれっ?そういえばまだ、なんも食べていない…( ̄O ̄;)
2杯めになって、飲むペースが早くて、やや回りが早く酔いつつある自分にようやく気づきます(⌒-⌒; )
image.jpg
そこにきたのが「ビール酵母入りじゃこ天とたこわかめかまぼこ」(^ω^)
人気No.1メニューだけあって、ビールにあう!♪( ´▽`)
ビール酵母が入って柔らかく味が深くなったじゃこ天とたことわかめの風味が効いているかまぼこはビールがすすみます(^^;;
image.jpg
大人なので自分でセーブしなくては、と、ジョッキ500mlからグラス250mlにかえてみましたσ^_^;
「マドンナビール(アルトタイプ)」です(*^^*)
やや甘い口当たりです(^_^)
続いては4杯めのビール(。-_-。)
image.jpg
「漱石ビール(スタウト)」です(^.^)
黒ビールです( ^ω^ )
苦みがたちます(o^^o)
4杯とも個性があって美味しくて甲乙つけがたいですが、やはり1杯めが一番印象に残りましたV(^_^)V
image.jpg
瀬戸内海で獲れた真鯛の刺身(^_^)
image.jpg
地だこの酢物(^_^)
image.jpg
せんざんぎ(若鶏)今治の郷土料理の唐揚げ(^_^)
…などなどご当地料理の数々をいただきました♪( ´▽`)
いずれも大変美味しゅうございました(⌒▽⌒)
ちなみに…
image.jpg
道後サイダーを使った日本酒ハイボールゆず(^.^)
image.jpg
道後焼酎松山一寸そらまめ(そらまめ焼酎)の水割なんかもいただきました(⌒-⌒; )
ちょっと(だいぶ)飲み過ぎました(;^_^A
地のもの、すべて美味かったぁ\(//∇//)\

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その10(道後温泉⑤) [旅行]

11時チェックアウトなので食後ゴロゴロしながらウトウトしていたら…!
はっ!!(◎_◎;)
時間ギリギリに目覚めてしまいました(⌒-⌒; )
まぁ、でも、なんとかなりましたが…若干焦りました(^^;;
「うめ乃や」の皆様、いろいろご配慮いただきありがとうございました(o^^o)
image.jpg
さぁ、いよいよ道後温泉本館で温泉三昧です(^.^)
「霊の湯(たまのゆ)三階個室」が一番値段が高いけれど、人気も高く、私は行く前からこのコースで道後温泉本館を堪能しようと考えていたわけです(*^_^*)
夜は一番安価で気楽な温泉を楽しみましたから、ここは贅沢に…とはいえ、今回の旅はあまりお金がかからない(o_o)
うどんもリーズナブル、移動手段も寝台列車以外は高速バスにしたし、お宿もポイント使って泊まったし、まぁ、ここで多少贅沢したところで…と思っていたけれど、実は1550円とこれまた、コスパが良いのでした(≧∇≦)

夜や朝は混むみたいですが、昼近くは比較的、空いているらしく、さほど待たずに入れそう(^◇^;)
まぁ、待つのもまた、気ままな一人旅なんで苦になりません(^-^)
予約制ではないけれど、今のお客さんが出たら入れるとのことで、入口で名前を伝えて、待つこと…いよいよ名前が呼ばれたのは意外にも5分後くらいでした(^◇^;)
image.jpg
3階の個室に通されました(*^_^*)
実はこの床の間、障子の向こうをのぞくとさっきのぼってきた階段の上!!(◎_◎;)
階段の上に板を渡し、花を飾っていたのです(⌒-⌒; )
image.jpg
さぁ、さっそく浴衣に着替え、貸しタオル片手に階段を降りて2階の「霊の湯」へ(^_^)v
人がほとんどいません!(◎_◎;)
2人いたお客さんも出るところで、一瞬ではありますが、私の貸し切り状態になりました*\(^o^)/*
ここは石鹸が備えつけになっています(^o^)
みかんの香りがするみかん石鹸で身体を洗います(*^_^*)
みかんの香りがほのかに漂う中ゆっくり浸かります(⌒▽⌒)
ほわぁ〜♫あったまるぅ〜♪
身体がじんわりと中からあったまる感じです(^o^)
出てからも芯からホカホカで、質の良い汗をかいているから、身体がさっぱりしています☆〜(ゝ。∂)
なんと!「霊の湯三階個室」コースは「神の湯」も利用可能なんですV(^_^)V
昼間は人が少なくて、ゆっくり浸かることができ、夜には観れなかった全景を見回しました(⌒-⌒; )
2つ入ってスッキリした後は汗がひくまで個室で休憩できるのが嬉しい(≧∇≦)
image.jpg
鄙びた建屋から歴史の重みを感じつつ、涼むのは一興(^_^)
正午には振鷺閣(しんろかく)という太鼓を鳴らす場所から刻をつげる太鼓の音を聞くこともできました♪(v^_^)v
image.jpg
また、湯上がりには坊ちゃん団子とお茶がついています(^.^)
80分コースなので、道後温泉を充分満喫できます(^∇^)
image.jpg
着替えた後は「坊ちゃんの間」の見学や皇室が実際に使ったという「又新殿(ゆうしんでん)」の見学も出来たので有意義な温泉三昧でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

寝台列車で四国の旅その9(道後温泉④) [旅行]

寝台列車であまり眠れなかったこともありましたが、お部屋が静かな環境だったことや寝る前に温泉に入ったことで熟睡できました(≧∇≦)
朝から温泉に入るのも旅の醍醐味なんで、スッキリ目覚めたのを良いことにはりきって温泉に行きました!
昨日とは違って、温水プールなみにぬるめでしたが、昨日入ったのとは違う温泉だったし、朝だし、まぁ、こんなもんかなぁ…ぐらいの気持ちでゆっくりのんびり浸かることができました(*^_^*)
じ、実は、お宿の手違いで温泉の加温が不十分だったらしかったんです!(◎_◎;)
チェックアウト時にお宿の方がたいへん恐縮されてその話をされて、しかもお詫びに今治タオルまでいただき…(゚o゚;;
こちらの方が得してばかりで逆に申しわけなかった感じでした(;^_^A

まぁ、話を戻します(^^;;
温泉に入ってさっぱりした後は、待ちに待った朝ご飯の時間です(*^_^*)
朝ご飯も豪華でしたよ(^_^)v
image.jpg
ここにご飯とお味噌汁がきます(^.^)
image.jpg
名物じゃこ天と干物はご飯何杯もいけるてっぱん!焼き加減バツグン(^-^)
image.jpg
豆腐も美味しかったですよ(o^^o)
image.jpg
サラダも煮物も漬物も…(^∇^)
image.jpg
しらすおろしも温泉卵も、フルーツも…(⌒▽⌒)
image.jpg
赤だしも…炊きたての白飯も…(^ ^)
ぜぇ〜んぶ、美味かったぁ♪───O(≧∇≦)O────♪

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。